会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

最強最悪のビジネスモデル

 

依存症ビジネス

依存症ビジネス

 

「もはや病気ではない。最強最悪のビジネスモデルである」

 

上記が、本書のキャッチフレーズである。


スマホ、お酒、 タバコ、SNSなど、私たちが依存してると思われるものは多い。

 

しかし、本書によると、これらはもはや依存ではなく、最強のビジネスモデルであると唱えている。

 

マーケティング関係の仕事をしてる方に、おすすめの一冊だ。

 

依存症ビジネス

依存症ビジネス

 

 

ヤミ金漫画の傑作

 

私は以前、クレジットカード会社で働いてたことがあるが、そこで貸金業務取扱主任者という試験を受けさせられた。

 

結構難しい試験で、国家試験でもあるのだが、その時の勉強が今でも役立っている。

 

2006年に貸金業法が改正され、 法定上限金利が引き下げられるなど、貸金業者にとってビジネスがしにくい状況になった。

 

その結果、逆にヤミ金に 行く人が増えたということだから、皮肉な結果である。

 

本作は、ヤミ金漫画の傑作だが、 主人公である萬田銀次郎が人情家で、その点も見所である。

 

貸金業務の勉強にもなるので、クレジットカード会社などで働きたい人にとって、良い参考書になるだろう。

 

 

豊洲に井戸はない

 

地下水と地形の科学 水文学入門 (講談社学術文庫)

地下水と地形の科学 水文学入門 (講談社学術文庫)

 

井戸水を使わない豊洲で、地下水に少し問題があることについて、なぜ大騒ぎなってるのか私には、未だに分からない。

 

築地に行ったことがある人であれば、あそこで、どれだけ不衛生に魚を取り扱ってるかよく知っているだろう。

 

訳の分からない理屈で、税金が浪費されるのは、どこの国でも同じようだ。

 

今回紹介する資料は、地下水を単に資源としてではなく、文化・心理的な環境要因とみなし、自然と人間の幸福な関係を探究している。

 

地下水のことに詳しくなさそうな東京都知事におすすめの一冊だ。

 

地下水と地形の科学 水文学入門 (講談社学術文庫)

地下水と地形の科学 水文学入門 (講談社学術文庫)

 

 

処方箋の期限

 

現場ですぐに役立つ! 処方箋の読み方

現場ですぐに役立つ! 処方箋の読み方

 

先日、病院でもらった処方箋を持って、今日、花粉症の薬を薬局に買いに行ったら、「処方箋の期限が過ぎていますので、もう1回病院に行って下さい」と言われてしまった。

 

処方箋の期限は、病院に行ってから、原則4日なのである。

 

処方箋をもらったのが、その薬局の近くの病院だったため、すぐ行って、処方箋の期日を修正してもらったが、「薬局から病院に電話して、確認してくれ」と薬局に言っても、頑として受け付けてくれなかった。

 

本書をよく読んで、今後は同じことを繰り返さないようにしようと思った金曜日だった。

 

現場ですぐに役立つ! 処方箋の読み方

現場ですぐに役立つ! 処方箋の読み方

 

 

いい歯医者の条件

 

いい歯医者 2016 (週刊朝日ムック)

いい歯医者 2016 (週刊朝日ムック)

 

約2年ぶりに、虫歯になってしまった。

 

歯の健康については、人一倍、気を使っていたつもりなので、虫歯になってしまうと結構ショックである。

 

歯医者からの帰り道、本屋でこの本に出会った。

 

いい歯医者の選び方が、書かれてあって参考になった。

 

私にとって、いい歯医者とは、歯科衛生士の定着率が高い歯医者である。

 

皆さまは、いかがだろうか。

 

いい歯医者 2016 (週刊朝日ムック)

いい歯医者 2016 (週刊朝日ムック)

 

 

50年前の作品とは思えない

 

空気の底

空気の底

 

手塚治虫の短編集を初めて読んだが、なかなか衝撃的だった。

 

50年前に書かれてる作品だが、全く色あせて見えないのが、彼の才能の凄さだろう。

 

最初に収録されている「ジョーを訪ねた男」が印象深い。

 

手塚作品が好きな方に、おすすめの一冊だ。

 

Kindle版が、読みやすい。

空気の底

空気の底

 

 

銀行は相手で金利を変える

 

銀行は相手によって、定期預金などの金利を変えるということをご存じだろうか。

 

これは違法でも何でもなく、おおっぴらに行われていることだ。

 

「金持ちは、さらに金持ちになるようにできている」とは良く言ったものである。

 

本作は、テレビドラマにもなったので、 ご存知の方も多いだろう。

 

不正融資などの銀行にまつわる話も多く、個人的に大変楽しめた。

 

普段なかなか垣間見ることができない世界を垣間見られる作品だ。

 

Kindle版が、読みやすい。