読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

国会に呼ばれたら

 

証人喚問 (角川学芸出版単行本)

証人喚問 (角川学芸出版単行本)

 

今、話題になっている証人喚問だが、裁判所での証言と同じように、事実と違うことを述べると偽証罪に問われる可能性がある。

 

本書は、国会における証人喚問について取り上げた本で、実例を多数挙げながら解説しているところが面白い。

 

特に、「証言拒否で告発された例(P195)」と「偽証罪で告発された例(P200、201)」は興味深い。

 

10数年前であるが、勤務先の社長が参考人として国会に呼ばれたことを思い出した。

 

あの時も不祥事が原因であったが、問題が大きくなると、政治家に呼ばれて国会に行かなければならないようだ。

 

あまりないとは思うが、証人喚問に呼ばれた時に備え、本書を読んでおくといいかもしれない。

 

証人喚問 (角川学芸出版単行本)

証人喚問 (角川学芸出版単行本)

 

 

車とカーナビの関係

 

図解でウンチク カーナビの謎を解く

図解でウンチク カーナビの謎を解く

 

車とカーナビは、民法のいう「主物」と「従物」の関係にあり、法的には一体と見なされるらしい。

 

だから、ローンが残っている車のカーナビを勝手に取ってはいけないそうだ。

 

ローンが完済するまで、その車は自動車ローン会社の所有物であるためである。

 

また、一つ勉強になった。

 

図解でウンチク カーナビの謎を解く

図解でウンチク カーナビの謎を解く

 

 

閉鎖された世界

 

本作は、一昔前の資料だが、自衛隊の内部事情をよく表した漫画である。

 

閉鎖された世界では、いじめがよく起こるのだが、自衛隊も外部の監視が届きにくく、色んなことが発生している可能性がある。

 

自衛隊に興味がある人は、是非読んでみよう。

 

十数年前に読んだ漫画だが、再度読んでも全く飽きなかった。

 

 

警察の闇

 

探偵の探偵(1) (ヤンマガKCスペシャル)

探偵の探偵(1) (ヤンマガKCスペシャル)

 

自動車学校やパチンコなど、警察との癒着が噂されている業界は昔からある。

 

探偵業界も、警察と懇意にしておくことが必要条件であると言われており、両者には何らかの繋がりがあるとされている。

 

本書は、松岡圭祐推理小説である「探偵の探偵」の漫画版である。

 

現代社会における探偵の姿を忠実に描いており、警察との関係に関する描写も興味深い。

 

探偵業界に興味がある人は、必読の一冊である。

 

探偵の探偵(1) (ヤンマガKCスペシャル)

探偵の探偵(1) (ヤンマガKCスペシャル)

 

 

ご近所トラブル

 

ご近所トラブル解決!大事典―絶対勝つ!ための法的手段100

ご近所トラブル解決!大事典―絶対勝つ!ための法的手段100

 

最近の悩みは、隣の部屋の犬がうるさいことだ。

 

昔から犬とは相性が良くなかったが、どこまで行っても、追いかけ回されているような気分だ。

 

本書には、ご近所トラブルを解決するための具体的な方法が書かれている。

 

法律家への依頼方法なども含めて、非常に細かく記載されているので、ご近所トラブルにお悩みの方は、一度目を通してみてはいかがだろうか。

 

ご近所トラブル解決!大事典―絶対勝つ!ための法的手段100

ご近所トラブル解決!大事典―絶対勝つ!ための法的手段100

 

 

カード業界の未来

 

クレジットカード事業の歴史から検証するコア業務とリスクマネジメント

クレジットカード事業の歴史から検証するコア業務とリスクマネジメント

 

以前、クレジットカード会社で働いていた事があるのだが、当時はなかなか良い実務書がなかった。

 

本書は、クレジットカード業界で働きたい人にとって大変貴重な内容が記載されており、とてもわかりやすくまとめられている。

 

クレジットカード会社は、金融庁(財務局)と経済産業省から規制を受けており、日本の病巣である二重行政の犠牲者になっている。

 

貸金業法と割賦販売法の二つを気にしなければならないので、非常に非効率だし、色々な意味で二重の作業が発生している。

 

成長産業でのあるクレジットカード業界は、監督官庁を一本化するべきである。

 

クレジットカード事業の歴史から検証するコア業務とリスクマネジメント

クレジットカード事業の歴史から検証するコア業務とリスクマネジメント

 

 

透明人間と呼ばれる

 

君の名は希望

君の名は希望

 

周りから、「透明人間」と呼ばれることはあまりないと思うが、この曲中には、透明人間と呼ばれている人物が出てくる。

 

メロディーも素晴らしいが、歌詞に魅了され、何度も聴きかえしてしまう名曲だ。

 

疲れたら、この曲を聴いて心を癒すようにしよう。

 

君の名は希望

君の名は希望